2018年7月26日に新横浜公園と日産スタジアムにて初開催された、新横浜花火大会。

3人の子連れでこの花火観賞の穴場に行ってきました。

 

向かったのは大会直前になって屋上を無料開放すると発表したイケア港北!

当日の混雑具合や店内の様子など口コミします♪ヽ(´▽`)/

スポンサーリンク

新横浜花火大会穴場口コミ◎子連れでIKEA港北へ

事前から数万人が来場すると予想されていた新横浜花火大会。

我が家は幼児2人、乳児1人の子供&赤ちゃん連れのため、混雑する会場に行くのは大人も子供もしんどいよな・・・

屋外だとトイレやおむつ替え、授乳もどうしても不便だし、夏の暑さの中で0歳の子を待たせるのも無理だし・・・

 

ということで!

そんな我が家のような子連れファミリーでも絶対安心して鑑賞できる!と大会開催前から目をつけていた、IKEA港北の屋上駐車場の無料開放に行ってきました◎

 

イケア港北の事前の発表内容は以下のとおり。

  • 観覧場所への入場は18時45分(打ち上げ開始30分前)
  • 観覧場所へはスタッフの誘導により移動
  • 予定人数に達し次第、受付を締め切る場合あり
  • 一部、花火の見えにくい場所あり

 

17時半頃イケアに到着して、レストランで夕食でも食べてから、1階カフェでビールと食べ物でも軽く買って、屋上に花火を見に行こうか〜

なんて話しながら、大人2人、幼児2人、乳児1人の計5人で現地へ向かいました。

 

が!

子連れのバタバタもあり、予定よりかなり遅れて18時20分くらいにイケアに到着。

 

さらに店内に入ると、もう誘導が始まっている!

 

え!まだ誘導開始予定前だけども!!

これは定員に達して入れなくなるとマズイぞ!

 

ということで、レストランの夕飯は諦めて即座に屋上へ向かう列の流れに参加。

たまたま近くにいた店員さんに聞いたら、あまりに長蛇の列になってしまったため、やむなく18時前くらいから誘導を開始したんだとか。あっぶねーい

 

結局場所取りをしてから時間がまだある、という状況になったので、1階のカフェと近くの別のお店に食料買い出しに行きました。

が、カフェもメニューの売り切れ続出。

さらに、この日の夕方は2階レストランも長蛇の列だったようですね。

17時半にレストランで並び始めてたら、肝心の花火に乗り遅れてたかも・・・

 

恐るべし。

今年初開催の花火大会の上、IKEAからの告知も直前だったにも関わらずこの盛況ぶり。

 

これは来年(2019年)以降はさらに時間に余裕を持ってこないといけない場所になるな・・・と予感しました!

 

で、結局18時40分(誘導開始予定時間5分前)には「定員に達した」とのアナウンスが店内に・・・

何ということでしょう

 

我が家もかなり危ない方でしたがギリギリ入れましたねー

屋上はこんな感じで

 

産業道路側、イケアの大きな看板近くの駐車場エリアが全て開放されていましたが、人で埋めつくされてました。

最初は規制線が張られてた別のエリアも後から開放していたので、もしかしたら予定より定員を増やしたのかもしれないです。

 

上の写真ほぼ正面、遠くに見える周囲よりひときわ高いビルが新横浜プリンスホテル。

その右上に丸い月が見えており、視界は良好。

屋上駐車場は建物の5階にあたり、かなり眺めは良い場所ですね。

 

集まっていた人は、小さい子供連れ家族もたくさんいましたし、ビシッと浴衣で来ている人もそこそこいましたね〜。

小さめのテーブルや椅子を持ってきたりしてる準備万端な人もいましたよ。

 

しかし、この日は連日の猛暑から開放され、日中も30度に届かない快適な日だったのですが、ものすごく暑かったらコンクリート床での場所取りはどんなもんだったんでしょうね。

夕方から誘導開始だったら大丈夫なんだろうか?

とりあえずこの日は地面がアチアチなこともなく、快適に開始時間を待つことができました。

 

新横浜花火大会をIKEA港北から鑑賞!見え方は

新横浜花火大会打ち上げ開始時間まで、子供のトイレや授乳を済ませて準備万端。

この辺は屋外会場とは違う便利さですよね!

 

で、とうとう打ち上げ開始!

心配だったイケアからの花火の見え方ですが

私が思ってたより高い場所に打ち上がってて、バッチリ見える!!!

この写真だと少し下の方に上がってますが、多くの花火が月の下のあたりまで打ち上がって見えていて、歓声が上がりっぱなしでした!

 

ただ、もっと下の方に上がる仕掛け花火?はIKEA港北のはす向かいにあるお店の2つの看板に阻まれて見えないものもありましたね。

でも、見えにくいものはほんのちょっとで、ほとんどの花火がしっかり鑑賞できましたよ。

開放されていた場所の多くは特に難なく鑑賞できており、取った場所による当たり外れというのはほとんどないと言えると思います。

 

スポンサーリンク

新横浜花火大会鑑賞後のIKEA港北から帰宅※注意点

そんなわけで第一回新横浜花火大会、穴場のIKEA港北から30分間快適に鑑賞できました。

帰りは混雑するだろうと予測してか、クライマックス前に観覧を切り上げる人もちらほら・・・

 

でも子供とせっかく来たので我が家は最後まで鑑賞!

確かに観覧場所を出る際はちょっと混雑しましたが、何十分も待つなんてことはなく、比較的スムーズに出られましたよ。

 

しかし、IKEAから車を出すのには皆さんちょっと時間がかかったようですね。

 

駐車場からの出口はいくつかあるのですが、出口によっては何十分待ちとか?かなり長い事でられない可能性があると、場内アナウンスでも呼びかけられていました。

 

我が家はタクシーで帰宅予定だったので、そのまま店外へ。

1階カフェはこの帰宅ラッシュを避けるためか、休憩する人で混雑していました。

 

ちなみにタクシーなんですが、事前に予約しようとしたんですが、この日は花火大会の影響で時間が読めないとの事で、IKEA港北への予約配車は不可!

複数のタクシー会社から断られており、その時間になったら電話してみてくださいと言われておりました。。

 

で、いざ配車してもらおうと電話すると、今度はIKEA港北あたりには何分かかるか読めないので配車できないと・・・!

 

少し離れた場所まで歩いてもらえれば配車できるかも、との事。。

 

結局、じゃあ歩いてみるか、と歩き出したらすぐ前から来た別のタクシー会社の空車と出会い、思いの外スムーズに乗れたというラッキーがあったのですが。

 

新横浜花火大会のある日の、会場周囲2〜3キロはこんな感じで、タクシーの手配にもかなりの影響があるということを身を持って検証いたしました。

 

電話対応してくれたタクシー会社さんの話によると、大会会場付近からも当然タクシーを呼ぶ電話が殺到していたらしい。

ですが、新横浜公園あたりには寄り付けないので、プリンスホテルまで歩いてから呼んでもらう、という対応になっていたらしいです。

 

イケアあたりの道路自体は特別混雑することもなく、目的地まですんなり到着しました。

 

こんな感じで・・・

最初から最後までラッキーの連続に助けられ、我が家の新横浜花火大会イケアからの観覧は快適に終了いたしました◎

 

新横浜花火大会IKEA港北からの子連れ鑑賞口コミ!まとめ

今回は我が家の体験談をそのまま口コミしてみました!

 

イケア港北からの新横浜花火大会観覧は思ったよりよく見えましたし、トイレや授乳等の子連れで困りがちな問題も皆無。

しかも5階相当の屋上での鑑賞ということで、嫌な蚊もいなく、非常に快適でした!

 

来年の2019年以降も屋上無料開放があれば、とても人気の穴場になるのではないかと思います!

 

が、人気なだけに、誘導開始が早まったり、予定外に早く定員に達したりする点は注意が必要。

また花火が終わってからも、自家用車は出庫が大変、タクシーは呼びづらい、などの問題もありますね。

 

今回は20時前に花火大会が終了したので、21時まで開いているイケア内で混雑がおさまるまで時間を潰すこともできました。

ですが、来年以降打ち上げ時間が長くなったりした場合は、IKEAさんも閉店時間を延ばしてもらわないと、ちょっと終わってからが大変かもしれませんね。

 

今年は(我が家は)総じて楽しくスムーズな花火観覧でした!

来年にも期待大です!!

 

こんな体験談ですが、ご参考になりましたら幸いです◎

 

その他の新横浜花火大会関連のまとめ記事はこちら

スポンサーリンク