我が家のクリスマスツリーはニコアンドの150cmツリーです。去年購入し、出すのは今年で2回目ですが、総合的に見て子のツリーを購入して良かったなと思っています!

 

ニコアンドのクリスマスツリー、購入で迷っている方の参考に、ツリーの詳細口コミや、オーナメントを飾ってみた時の様子などをご紹介したいと思います◎

スポンサーリンク

ニコアンドクリスマスツリー口コミ!葉の付き方や本物っぽさはどう?

一口にクリスマスツリーと言っても色々なタイプがあるわけですが、私が重視したのは「枝や葉の本物っぽさ」

 

昔からよくあるクリスマスツリーだと、葉っぱが青々としたセロファン状?のもの、多いですよね。

 

本物の針葉樹だとチクチクした針状の葉っぱですが、そうではなくてペラペラのシートを細く切ったような形の葉っぱのやつです。

 

これに対して、最近家庭用クリスマスツリーでもよくあるのが「本物の針葉樹の葉っぱっぽいクリスマスツリー」

 

ニコアンドのクリスマスツリーはこの「本物っぽい」葉っぱでできているクリスマスツリーになります。

 

葉っぱのアップはこんな感じ

 

一本一本がとげとげしています◎

話す主婦

かと言って、触ったら痛いくらいかというとそこまでではないですよ。

 

葉っぱの色も濃い緑と黄緑の濃淡が出来ていて、近くで見ても遠くから見てものぺっとした印象に見えません◎

 

さらに間についている松ぼっくりが本物なので、本物っぽい風合い・雰囲気を出すのに一役かっています!

 

 

そして、上の写真にもありますが、ニコアンドのツリーには赤い実のモチーフが付いているのが特徴。

 

これのおかげで、クリスマスオーナメントを付けなくても可愛らしい色合いになっています。

 

なので11月の早い段階でクリスマスツリーを出して、しばらくは飾り付けなしのそのままの状態で何日か楽しみ、徐々に飾り付けをしていく・・・という楽しみ方もいいですね◎

 

 

ニコアンドのクリスマスツリーについている赤い実モチーフは2種類あるのですが、1種類目は上の画像にも写っているツヤツヤした実。

 

で、もう1種類が霜が降りたような?お砂糖でコーティングされたような?半透明のザラザラのつぶでコーティングされた実になります。

 

2種類あることでこれまた奥行ある見た目にするのに一役かっています。

 

ただちょっと難点としては、この半透明のザラザラが若干取れてくる場合があるかも。

買って最初の年はそんなことなかったけど今年はちょっと落ちているところがあったので、年月とともに多少劣化していくところはあるのかもですね。

頭をかく主婦

ただ、今年は子ども達が積極的(乱暴?)にツリーを触っているので、それもあるのかもです。。

 

とは言え、何もしてなくても毎日取れるとかではないので、まあこんなものかな。

葉っぱも出したりしまったりするときに多少の抜け落ちはありますが

がさがさ出し入れしていてこれくらい。(集めた状態)

 

通常の飾っているだけの時はこんなに抜けないので大丈夫です◎

頭をかく主婦

昔1000円くらいの安いツリーをやっつけで買ったら子供がちょこっとさわっただけでガサガサ葉が取れて、最終的に壊れましたが、そんなことはもちろんないです・・・

 

 

で、全体のイメージ、葉の密度はこんな感じ

ちょっと上からのアングル気味ではありますが。

 

そこまでみっちりではないけど、スカスカでどうしようもないという感じではなく。

まあまあというところかな~

 

 

ちなみにこのツリーを購入する前、本当は欲しかったツリーがあったのですがそれがこちら

 

「アルザス エキストラブランチ」のツリー

 

 

これが、枝ぶりも本物っぽく、葉の密集度も素晴らしいので理想だったんですが・・・

いかんせん、販売されてから少しでも迷っているとすぐ完売になってしまう人気ぶりで(;´∀`)

 

去年引っ越した時に部屋に合わせた150センチのツリーが欲しかったんですが、引っ越したタイミング的に既に売り切れ→再入荷→売り切れ・・・を繰り返した後でして(;´∀`)

 

でもどうしてもクリスマスツリーはすぐ飾りたかったので、色々探してニコアンドが良さそう!というところで購入した次第なんですよね~

 

 

で、このアルザスのツリーに比べると、ニコアンドのツリーは、正直多少枝の密集感は不足しているかな~というところではあります。

 

離れて撮影してみた↑

 

実際に飾ってみるとそこまでスカスカ感は感じないんですが、アルザスの密集ぶりを見るとやはり若干劣るところはあるかな(;´∀`)

 

でも個人的には十分なレベルかな~とは思っていますが!

ニコアンドのクリスマスツリーにIKEAのクリスマスオーナメントを飾ってみた

ニコアンドのクリスマスツリーはこのまま飾っていても可愛らしい雰囲気なのですが、やはり楽しいのはオーナメントによる飾り付け!

 

ということで、クリスマスオーナメントをイケアで購入してきて飾ってみたところもご紹介します◎

 

購入したオーナメントはこちらの2種類

 

VINTERFEST ヴィンテルフェスト

ゴールドと赤の2種類購入しました。

 

↑これ同じものですが、通販だと高いのね・・・

 

↑これも・・・

 

IKEAの店舗で普通に購入したら、ゴールドが1299円、赤が799円でした!

サンタさん

ちなみに11月初旬でも人気のものからどんどん売れていたのですぐに品薄になりそう!

 

 

これと去年同じくIKEAでバタバタと購入したのがこちら

 

シルバー一色の42個セット。

去年は12月中旬?くらいにIKEAいったらもう全然品揃えなくて、シルバーのこれくらいしか個数入ったセットはない状態でした~

 

まずは今年買った赤+ゴールドだけで飾り付けした様子↓

だいたいこれで全量を付けた感じ。

(ゴールド32個、赤20個です)

 

十分豪華な感じになったかな~と。

 

ただし・・・今年はゴールドと赤主体で飾っていこうと思ったのですが、、赤のオーナメントが可愛くて、子ども達が収穫して持って行ってしまうので・・・(;´∀`)

 

シルバーの在庫も引っ張り出してきて付け足しました。

色を足すとより豪華な感じになっていきますね!

(シルバーは10個~20個くらい足してます、赤やゴールドがちょっと減ってます(;´∀`))

 

ただ、ニコアンドのクリスマスツリーは最初から赤い色味は入っているので、オーナメントはゴールドだけとか、ゴールド+ホワイト、くらいのシンプルなカラー構成でもいいかもしれないです!

 

赤も足したらそれはそれで可愛かったですが、ゴールドだけでも十分だったかな~

青のオーナメントとかも素敵ですが、元々の赤があるので青一色!なクールなクリスマスツリーとかにはしづらいかもですね!

ニコアンドのクリスマスツリー口コミまとめ

ということで、ニコアンドのクリスマスツリーのリアルなところを口コミしてみました。

私としてはこちら、購入して満足しています!

 

書いてきたようにアルザスのクリスマスツリーのようなぎっしり感はないのですが・・・私の飾り付けのスキルの問題なのかな?

今年のニコアンドのショップページ見ると

アルザス同等のぎっしり感が感じられる写真になってるので、枝の広げ方によってはもう少し良くなるのかも。

 

でも私みたいに適当に出してしまっても十分可愛く、楽しめて、子ども達も嬉しそうなので買って良かったです◎

喜ぶ子供

今後、クリスマスがもう少し近づいてきたらLEDの電飾も付けていく予定です!

 

ニコアンドのクリスマスツリーを検討している方の参考になれば嬉しいです(*´▽`*)

 

ニコアンドクリスマスツリーのしまい方についても記事にしています◎

https://kekkonblog.com/4398.html

スポンサーリンク