もうすぐクリスマス!

クリスマスにはケーキにチキンに・・・

と美味しいお食事も楽しみではありますが、

 

今年のクリスマスは妊婦!という方が心配なことと言えば

体重管理。

 

産婦人科でクリスマスとお正月は気を付けてね!と

くぎを刺されている妊婦さんもいるかと思います(ノД`)・゜・。

 

そんな妊娠中の女性がクリスマスにどんなことに気を付けて体重管理すれば良いか、

おすすめクリスマスメニューや、うっかり体重を増やしてしまったときにできる対策、寒い冬でもできる運動などについてまとめてみました◎

 

スポンサーリンク

妊娠中の体重管理 クリスマスケーキ食べていい?

私も今現在妊娠初期なのですが、

普通に食べていてもどんどん体重が増えるのに、

ましてやクリスマスケーキなんか思いっきり食べたら・・・

 

(((( ;゚Д゚)))ガクガクブルブル ←私

 

ということで、妊婦はクリスマスケーキを食べていいの?

という点についてですが・・・

 

年に一度の楽しいイベントですし、

妊娠中でも、妊娠糖尿病などの場合を除けば

クリスマスケーキも少しくらい食べても大丈夫かと思います(*´▽`*)

 

が、問題はクリスマスケーキを食べるタイミング。

 

空腹の状態で最初に口に入れるのがクリスマスケーキ

ということはないようにしましょう!

 

つまり、他の食事を多少食べて、空腹状態が多少解消してから

クリスマスケーキを食べる、ということです◎

 

人間は空腹の状態の時お腹に入ってきたものの吸収率が最も良いと言われています。

 

このため、

空腹の状態で糖分脂肪分の多いクリスマスケーキをお腹に入れてしまうと、これがものすごい勢いで吸収されてしまうんですね(;’∀’)

 

ということで、妊婦さんがクリスマスケーキを食べる場合、

他のメニュー(できればサラダなどの糖質脂質の低いもの)を食べて、

お腹が落ち着いてから以降に食べるようにしてください!

 

それだけでもかなり体重への影響は違ってくると思います。

 

もちろん、だからってクリスマスケーキを食べすぎる

ということはないようにしましょう・・・

 

あくまでも、日頃頑張ってる妊婦さんの気分転換

という位置づけで。

 

通常のワンカット分くらいのサイズなら良いと思いますよ(≧▽≦)

 

妊娠中の体重管理 クリスマス食事メニューにはこれをプラス

次に、妊娠中にクリスマスを迎える妊婦さんに、

クリスマスメニューとしてこれをプラスして体重管理してみよう!

というおすすめを提案します◎

 

温野菜(特にブロッコリー)

作るのにほとんど手間がかからずローカロリーな温野菜を

クリスマスメニューとして取り入れることをおすすめ。

 

特にブロッコリーは、なんとブロッコリー自体のカロリーよりも、その消化に使うエネルギーの方が大きいらしい!

(つまり食べれば食べるほど体重管理に良い!?)

 

マヨネーズなど大量に付けるとカロリーオーバーにはなりますが

そうでなければ温野菜は体を温め、空腹状態を脱却する一品目にうってつけです。

 

ブロッコリーのほかには人参やアスパラガス、オクラなんかもいいですね◎

 

ノンオイルのドレッシングや、オリーブオイルに少量の醤油を混ぜた物など、温野菜につけるソースもできるだけヘルシーなものを選択すると良いでしょう。

 

温野菜ではなく生で食べることになるかと思いますが、

パプリカなんかも添えると色どりも華やかになり

パーティーメニューらしくなるかと思います!

 

ただし、糖質の多い野菜、例えばジャガイモやカボチャは控えた方が無難なのでご注意です。

 

野菜たっぷりのスープ

これまた野菜関連メニューになりますが、

具だくさんのスープは温野菜同様に身体を温めて

お腹も満たし、妊娠中の栄養補給にもぴったり!

 

具だくさんのミネストローネなどがおすすめです。

「脂肪燃焼スープ」なんて呼び方でも人気があるメニューですね。

 

私も過去の妊娠時にはかなり具沢山ミネストローネにはお世話になりましたし

今回の妊娠時にも体重管理に活用する予定!

 

作り方も、鍋に細かく切った野菜を放り込んで

カットトマトの缶詰と粉末ハーブ類(パセリやオレガノ)

を投入して後は火をつけておくだけですから楽ちん簡単。

 

で、こちらも注意点としては

糖質の多い野菜で作ったポタージュなどは高カロリーメニューになってしまう点。

 

コーンポタージュやパンプキンポタージュ、ポテトのポタージュは、たっぷり作って飲む、という意味では不向きですので気を付けてください◎

スポンサーリンク

妊娠中の体重管理 増えてしまったら?冬にできる運動でおすすめは?

色々気を付けていたつもりでも、ついつい楽しいクリスマスで思ったより体重が増えてしまうこともあるかと思います(;’∀’)

 

そんな妊婦さんが

クリスマス後に体重管理を少し頑張るとしたら?

どんなことができるでしょうか。

 

まず食事制限についてですが、

妊娠中ということであまり無理なことはおすすめしません。

 

例えば糖質の完全カット(炭水化物抜き)などはやめておきましょう。

 

やって大丈夫なのは「炭水化物控えめ」「油控えめ」な食事。

特に夕食の炭水化物を控えめに、先ほども書いた「脂肪燃焼スープ」などで満足感を出すようにするのは良いと思います!

 

普段の妊婦生活と変わりない食事になってしまうかもしれませんが(;’∀’)

 

とにかく妊婦さんの無理な食事制限はおすすめしません( ゚Д゚)

便秘などにつながり悪循環を起こす可能性もありますしね。

 

 

それから

体重増えすぎたので身体を動かして、少しでも代謝アップさせたい!

と考える妊婦さんもいるかと思います。

 

妊娠中の運動としてはウォーキングが何よりですが

外は真冬、地域によっては気軽に歩けない!(雪などで)

という妊婦さんも多いかと。

 

そんな時は家の中で「踏み台昇降運動」がおすすめです◎

 

10~20回程度の踏み台昇降、

一日に数セット(少なくて2セットくらい)でも、代謝アップに効果的。

 

テレビを見ながらなどでも良いので取り入れてみてください。

足元踏み外さないようにだけ気を付けてくださいね!!

 

妊娠中体重管理@クリスマス まとめ

今回は、妊娠中に気になるクリスマスの体重管理についてでした。

 

日頃お医者さんにも体重増やしすぎないように言われて

あっさりメニューで頑張っている妊婦さん、

 

気分転換にクリスマスくらいはケーキもチキンも食べて良いと思いますが

あくまでも食べすぎ注意、食べる順番注意で

適量で楽しんでくださいね。

 

それと・・・

クリスマスが終わったと思ったらすぐにお正月もあるので注意です(;’∀’)

 

楽しいクリスマスをお過ごしください(*´▽`*)

スポンサーリンク