今年のクリスマスは妊婦です!という皆様。
クリスマスはどのような過ごし方をされる予定ですか?

一人目妊婦さんなんかは、夫婦二人で過ごす最後?のクリスマス。
今しかできない楽しみ方をしたいなあという方も多いのではないでしょうか。

とは言え、妊娠中は妊婦さんの身体の安全が第一。
真冬のクリスマスに無理はできません。

どのように過ごすのがおすすめか、
妊娠中のクリスマスの過ごし方アイデアなどについて考えてみましたので、参考にしてみてください!

スポンサーリンク

妊娠中のクリスマスの過ごし方おすすめは?

大人二人で過ごせるクリスマスもしばらくお預け!
と思うと、あれやこれやとやりたいことも出てきそうですよね。

・イルミネーションスポットをゆっくりお散歩
・人気レストランでクリスマスディナー
・大人の映画デート
・大好きなディズニーランドで楽しむ!

などなど・・・

わくわくとプランを立てるのも楽しいものですが

妊婦さんのクリスマスの過ごし方の鉄則は

「とにかく身体に負担をかけないように、ゆったり過ごす!」

これに尽きます!!( ー`дー´)キリッ

 

つわりのある妊娠初期やお腹の張りやすい後期以降ならもちろんのこと、

比較的自由に動いて良いと言われる安定期であっても
真冬の寒さは要注意です。

また、妊婦は免疫力も弱くなっているので
インフルエンザやその他感染症のシーズンに人混みを避けるというのも大切ですよね。

 

なので

・長時間屋外に出たままでいない
・長距離を歩いたりしない
・人混みはできるだけ避ける

このあたりをクリアするクリスマスプランで行きましょう!

 

こんな条件でも大人として楽しめる方法はあります。

 

一番のおすすめはやっぱり家でのんびりプラン。
家の中で食事したりDVD見たりと、存分にゆったり過ごすのが何よりです◎

 

家でのクリスマスなら子供が産まれてからでもできるのに・・・

 

と思うかもしれませんが、

子供がいたらいたで、家での過ごし方は全く違ってきますよ。

 

DVDなんかも大人向けの映画なんかはゆっくり全体通して見るなんてできないでしょうし
(赤ちゃんが泣くたびに中断。子供が2歳にもなればそもそも大人向け映画はブーイングの元)

 

家でクリスマスディナー!と言ったってバタバタです(;’∀’)

 

子供の食べれるものを・・・なども気にしますし
徹底的に大人の好みでメニューをそろえられるのなんて産まれる前だけですw

 

なのでぜひ最後の?大人二人のクリスマス、お家デートおすすめです◎

 

どうしても子連れでは行けないような特別な場所におでかけしたい!
という場合に私がおすすめするのは

近場の高級ホテルステイとホテル内でのクリスマスディナー。

例えば東京都内や近郊にお住まいなら、都内のラグジュアリーホテルに1泊するとか。

 

奮発できる場合は「クラブラウンジ」など使える高層階に予約を取って
お子様お断り、予約不要のクラブフロアでゆっくりシャンパンを
(妊婦はノンアルコールですけど)なんて過ごし方もおすすめ。

※クラブフロアでもお子さんOKのホテルもあります

 

お食事はホテル内で取れば、
食事後は部屋に戻るだけでとっても楽ちんですよね。

 

また、都内ホテルなどであれば徒歩圏内にイルミネーションスポットもあったりするので
短時間のお散歩程度の範囲で、妊娠中でも負担なく楽しめますね。

 

一つ子持ちの母の視点から言わせてもらえれば

どんな過ごし方でも、どこで過ごそうとも、
全てが「大人のクリスマス」です!

平凡に見えるお家デートだって、子どもの有り無しでは
様相は様変わりするんですから(;’∀’)

 

とにかく身体に負担なく過ごすこと第一で考えて
十分思い出に残るクリスマスになると思いますよ◎

妊娠中のクリスマス 食事はどうする?

クリスマスと言えば、超重要なのがクリスマスディナーですよね!

お家で過ごす場合、外食する場合、それぞれについて
アイデアというか、おすすめのプランについてまとめてみます。

お家デートの場合

普段の妊婦さんは体重管理で食事に気を使っている方も多いはず。
つわりなどない時期であれば、日頃我慢している物を食べることでも特別なクリスマスディナーになるでしょう。

簡単なのはピザやケーキ、チキンなど。デパ地下の高級総菜なども◎
買ってくるだけのものにすれば準備や片付けの負担も少なくて楽できます。

ピザなどは宅配ピザもいいですが、
通販の冷凍ピザなんかでも探してみるとかなり本格派のものもありますから
前もってリサーチしておくと良いですね。


外でお食事の場合

上の章でおすすめしたようなホテルステイであれば、
もちろん一番楽できるのはホテル内のレストラン。

食事の後もすぐに部屋に戻れて楽ちんです。

 

お部屋にケーキを届けてもらったりもできると思うので、
レストランでディナー→お部屋で二人でお祝い♪
なんてプランも良いですね。

 

自宅から出かけて外食する場合はできるだけ近いレストランで。

食べた後帰るのって結構疲れます!

また、クリスマス夜の電車などはお酒に酔ったお客さんで割と混んでいるでしょうから
インフルエンザ等の感染の心配はもちろん、
臭いに敏感な妊婦さんには辛い場合も。

できるだけ移動が少なくて済む場所を探してみるのをおすすめです!

スポンサーリンク

妊娠中のクリスマスに旅行って大丈夫?

妊娠中、子どもが生まれる前だからこそ、
最後に大人同士で旅行を楽しみたい!

クリスマスの旅行をしたい!

という妊婦さんも多いと思います。

 

世間でも「マタ旅」なるものが流行しているようですし
妊娠中の芸能人が海外やリゾートなどに出かけたりする様子も
ブログやSNSで見る機会が多いです。

 

が。
妊娠中の旅行は安定期でも不用意に行くべきでないことはお忘れなく、です!

 

移動時間が長すぎないこと。
身体に負担のかからない移動方法であること。
できれば暖かい地域であること。(雪国などはおすすめしない)

 

↑この辺のポイントもありますが

 

一番重要なのは
もしもの時に駆け込める産婦人科がすぐに見つかるような地域であること。

 

この意味で海外は適さないのはもちろんですが
国内であっても注意した方がいい地域があります。

 

例えば、リゾートはゆっくりできて良さそうですが、
沖縄の離島などですと、島に一つも産科のない島の場合も。

 

そういう場合、もしものことがあれば緊急搬送になるし、
搬送された地域も産科が充実していなかったりすると、地元の妊婦さんに迷惑がかかります。

お医者様も地元の妊婦さんの対応で忙しいところに
よそから来た観光客妊婦まで搬送されてきたら大変ですよね。。

 

ですので、ゆっくりできそうだからリゾート!
と安易に決めることなく、自分の身を第一によく考えてみてくださいね。

 

で、それでもどうしても旅行に!
という場合は上記を踏まえた上で自己責任になるわけですが

くれぐれも日程詰め込んで倒れることのないように!

ツアー旅行だと予定もぎっちりで自分のペースで動けませんから
個人旅行で検討してみてくださいね。

 

【関連記事】

クリスマス妊婦旅行の場所の決め方とおすすめなど

まとめ

妊娠中にクリスマス、というのも人生に何回あるかわからないもの。

色々思うところはあると思いますが
どうしたって思い出に残るクリスマスになるでしょうから

とにかく無理のないように、楽しみましょう◎

 

 

ご参考になりましたら、記事下のボタンからいいね!やブックマークをいただけると記事更新の励みになります(人´∀`).☆.。.:*・゚

 

(二児持ち3人目妊婦に聞きたいことなど、記事リクエストもコメントや問い合わせフォームよりお気軽に・・)

 

スポンサーリンク