海水浴や川、プールなどの水遊びで水着を着る場合、大人は紫外線防止でラッシュガードを着る人多いですよね。

では・・・子供にもラッシュガードって着せる方が良いのでしょうか?

すぐに成長してしまうキッズやベビーということで、サイズ選びも悩ましいところがあります。

 

ということで今回は

  • 子供にラッシュガード必要?メリットって?
  • Tシャツなどの代わりになるものでも大丈夫?
  • サイズは大き目を買っても良い?

などについてまとめました。

 

実際に我が家の子どもが購入したラッシュガード(&水着)やサイズについても画像付きで紹介しますので、参考にしてみてください◎

スポンサーリンク

ラッシュガードって子供に必要?

まず、子どもにラッシュガードは必要なの?という疑問についてですが・・・

実際にプールや海に行くとかなり着ている子の方が多いように思います。

 

特に子供は大人より皮膚も薄いですし、一度日焼けで失敗してしまって、次回からは必ずラッシュガード着用させてる!というご家庭もいるんだと思います。

子供は少しくらい日焼けしても・・・という気持ちもあるかもしれませんが、場合によってはやけどのようになってしまうこともありますので、外でしっかり水遊びレジャーする、という場合は子供にも着せることをおすすめします(≧▽≦)

 

ラッシュガードを着るメリットですが、一番大きいのはやはり日焼け防止効果。

特に肩~背中が日焼けするととても痛いです。

半袖、長袖、など形も色々ですが、肩が出ていないだけでも肌への影響は段違いだと思います。

 

なので、脚用のラッシュガード(=ラッシュトレンカ、マリントレンカ。スパッツ型の物)については、ちょっとプールに遊びに行くだけ、というようなケースであればわざわざ買わなくても良いかなと思います。

(私見ですが、子供についてはプールでラッシュトレンカ履いている子の方が少ないような気がします)

 

我が家でも、普通のプール遊びのときは上だけラッシュガード着用、下は普通の水着だけを着させています。

で、連日何回も水着を着て遊ぶような機会に、ラッシュトレンカも買いましたよ。
(うちは沖縄旅行がきっかけで購入)

 

また、ラッシュガードのもう一つのメリットですが、保温性もあります。

長いこと水に浮かんでいるような場合は、体温を守ってくれるので、長く遊ばせたい場合にもラッシュガードによる一定の効果はあると思います!

 

逆にラッシュガードを着させるデメリットというと・・・特にないんですが(;´∀`)

強いて言えば、

  • 水に濡れると脱ぎ着させにくい
  • 一年を通して使用頻度は低い割にお値段が高い

このあたりでしょうか・・・

 

ただ、着脱については、チャック付きのもので脱がせやすいものにしたり、ジャストより少し大き目サイズにしたりすることで解決します。

 

お値段については、良い物は確かに高いです!

でも激安のものだったとしても、着させるのと着させないのでは肌への影響は大違い。

沖縄とか海外旅行とか、明らかに紫外線の強い場所に長期で遊びに行く場合は性能の良いものを検討するのも良いと思いますが、普段の日帰りお出かけ程度で遊ぶのにそれはもったいない、というのであれば西松屋で1000円!とかでも良いんで用意すると安心かと思います(*´▽`*)

子供のラッシュガードの代わりにTシャツはOK?

ラッシュガードって良いものは結構高いしあんまり着る機会ないし!ということで・・・

プール、海や川などのアウトドアで日焼け対策に何か着させるとしても、ラッシュガードの代わりになるようなものではだめなのかな?と思うパパママもいるかと思います。

実際、例えば歩き始めのベビーくらいの子供だと、海に行ったのに怖がって全く入らない場合もありますし、そうなると普通のTシャツでも良かったなあなんて後悔しそうですよね。

 

結論から言うとラッシュガードをどうしても買いたくないのであれば、代用にTシャツというのも状況によってはアリだと思いますが・・・以下については気を付けてください。

・綿のTシャツだと水に濡れると重くなる&寒くなる
・プールだとTシャツ着用はNGの場所がある(NGとしている施設が多い)

 

普通のTシャツは水に濡れると重くなるので、しっかり水に入って泳ぐ場合の水遊びではちょっと危険です。

泳いだり浮き輪で浮かんだり、ということではなく水辺でちょこっと遊ぶ程度(水に浸からない)のであれば大丈夫かと思います。

 

また、気温や天気にもよりますが、水に入るのであれば、お子さんが寒がってしまって思ったより長く遊べなくなる可能性も。

 

ということで、子供も一緒に水に入って遊ばせたい!というのであればやはり日焼け対策としてはラッシュガードがおすすめです。

海でも波打ち際で遊ぶ程度ならTシャツで代用で良いでしょう。

 

あとは子供たちがどれくらい水に入りたがるかによると思うのですが。。

我が家の子どもを例に出しますと、

上の子(男の子)は2歳1ヶ月の時プールは喜んで入っていましたが、その1か月後海に行ったら波が怖いのか、波打ち際でしか遊びませんでした。。
でも下の子(女の子)は同じ年齢のころ、沖縄の海に躊躇なく入って遊んでいました。

なのでこの辺は年齢ではなくそれぞれ子供の性格にもよるのかと思います・・・

 

また、お風呂では水をすごく嫌がるのにプールでは大はしゃぎ、というタイプの子もいるので、実際にその場に行ってみないとわからないところも大きいようですね(;´∀`)

心配であれば安いものでも十分なので、ラッシュガードとして売られているものを購入していくと、やっぱり安心だと思いますよ!

 

ちなみにうちの上の子男児に最初に買ったのは半袖ラッシュガード・水着・帽子の上下セットで3500円くらいでした。

↓色違いですがこれです。

 

楽天のような通販サイトでも良いですし、西松屋とかしまむら、赤ちゃん本舗なんかで売っている安い物でも、やはり綿Tシャツと違って水の中で動きやすいので安全だと思います。

スポンサーリンク

ラッシュガード 子供にはサイズは大きめでも大丈夫?

赤ちゃんや子供はすぐに大きくなるので、ラッシュガードも大き目サイズを買いたいという方多いと思います。

特にラッシュガードのような年に何回着るかわからないものだと、すぐ着られなくなるともったいないですよね(;´∀`)

 

大き目のサイズを買っても良いか?については

  • あまり長いこと水に浸かるような遊び方でなければ大丈夫
  • 半袖なら大き目でも着させやすい。長袖は大きいと袖が余るので注意

 

実際、上でもちょっと紹介した上の子の初めてのラッシュガードは、かなり大きめサイズを購入しました。

 

当時2歳、普段90サイズがちょうどだったところ、110サイズを買って着させています。

 

こうして見るとかなりぶかぶかですね・・・

ちなみにもうすぐ6歳ですが、下の水着は問題なく今も着ています(;´∀`)

 

これくらいぶかぶかだと、長いこと水に入っていると中に水が入ってきてしまって泳ぎにくい&ちょっと寒くなってしまったかと思います。

ですが、うちの子はそんなに長いこと水に入っているタイプではなかったので、セーフという感じでした。

それと半袖ということもあり、袖が余ってしまうこともなく(むしろ5分袖くらいの感じで良かったような)、大き目ということで着脱もさせやすかったです。

 

で、長袖だとさすがに2歳で110サイズは大きいと思います!!

ジャスト90サイズ~大き目だとしても95とか100とかがおすすめ。

ジャストサイズで買う場合は、かぶりタイプだと脱がせにくいので前開きジップアップがなお良しです。

 

サイズの選び方とおすすめの形、長袖or半袖、などについてはまた後日別記事でも紹介していきます◎

子供のラッシュガードは必要?まとめ

海やプールなどの水遊びでは、子どもにもラッシュガードはあった方が良いですよ!というお話と、Tシャツで代用するときの注意やサイズについて書いてきました。

 

うちでは初めての水遊びの時から子供たちには必ずラッシュガードを着させています。

海に行って全く日焼けしないのも寂しい!という気持ちもゼロではないですが(;´∀`)

それより子供が痛がるほど日焼けするなどのトラブルを回避できているので、結果的には我が家では水遊びには必須のアイテムとしています!

 

ラッシュガード購入に悩むお父さんお母さんは、特に「すぐ着られなくなるのにもったいない・・・」という悩みが多そうですが、安いラッシュガードだったとしても、着させないより十分効果はありますから、検討してみてくださいね。

 

以上ご参考になりましたら幸いです◎

スポンサーリンク