ユニクロに待望の登場したマタニティウェアライン。

特に着回しの面で優れていて、ほとんどの妊婦さんが持っているスキニーデニムは大人気のようですね(*´▽`*)

 

我が家の近くにある大型店舗にもマタニティウェアが登場したので、ただいま妊娠後期(8ヶ月)の当ブログ管理人がお試ししてきました!

 

モデル体型女性のコーディネート写真ではわからない、着たときの脚のラインなど、ごく一般人体型の試着画像を元にレビューいたします(´Д`)ゞ

スポンサーリンク

ユニクロマタニティパンツ試着画像付き口コミ!

今のところ、大型店舗とユニクロの公式ネット通販サイトでしか取り扱いのないUNIQLOマタニティウェア。

 

試着してみたいけど近くに店舗がないし、スタイル抜群のモデルさんの画像だけだと自分が履いた時もキレイに着られるか不安!ということもあるかと思います。。

 

というわけで、凡人体型の私が試着してみた写真、何かの参考になればと公開&レビューしてみたいと思います◎

 

まず私の元々の体型ですが、161cm50kgくらいの標準体型。

で、今現在は妊娠8ヶ月に入ったあたり(妊娠後期)の三人目妊婦です( ≧∀≦)ノ

直近の妊婦健診の結果は、体重61.3kg←、腹囲92、子宮底長30。むくみなし。

 

妊娠中期、5~6ヶ月くらいまでは手持ちのワンピースやウエストゴムのスカートなどでしのいできたのですが、7ヶ月に入ったあたりからやけにお腹が出てきました。

外出に使えるズボン類は全く入らないのはもちろん、ウエストゴムスカートも締め付け感がきつくなってきたため、この妊娠後期に入る段階でマタニティパンツを買いました!

 

ちなみに無印良品とユニクロで履きくらべて比較検討したのですが、その比較感想は後にまた書くとしまして・・・

 

では早速、ユニクロマタニティパンツの試着画像です!↓

 

 

履いたのはスーパーストレッチデニム
3990円 カラーはブルー

 

前からの写真がぼやけてしまったのでないんですが・・・(つд⊂)

マタニティではない通常のスーパーストレッチデニムと同じ素材でできているようですね。
とにかくかなり伸びが良い!!

太ももふくらはぎはもちろん、足首のあたりも含めてフィットする着心地でした。

生地はかなり柔らかいので、締め付け感はありません\(^_^)/

 

お腹周りは前面がリブ素材です。

後ろ側はリブではありませんが、ぐるりとリブのマタニティデニムと比較しても遜色ない柔らかさとカバー感。

 

リブが一周してるかどうかは好みもありますが。。

チュニックのような長めのトップスがあまり好きでないという妊婦さんは、この「前面だけリブタイプ」がおすすめ◎

 

トップス長めでないとしゃがんだときに背中がちらっと出てしまうこともあるので、その時にマタニティウェアのリブが丸見えになるのが格好悪い!とリブ部分に抵抗のあるプレママもいるようです。

ユニクロのようなこの前だけリブであればその心配はないですからね。

 

逆に、妊娠中は長め丈トップスがほとんど!という場合は、ぐるりとリブが一周している方が伸びしろが大きいので、後々お腹がどれだけ膨らんでも安心、と感じる場合もあるでしょう。

 

とは言え!既に8ヶ月のお腹ということでかなり出ていますが、試着してみた感じ履き口のところもまだまだ余裕。

このユニクロのマタニティデニムに関しては臨月でも問題ないかと思いますよ(*´▽`*)

 

色違いで黒もあったので着てみました。

 

横からの写真↓

 

 

 

すっきりしていてオフィスワーカーの妊婦さんは仕事着としても問題なく使えそうです◎

 

ちなみにユニクロ以外でも試着検討した無印のマタニティデニムと比較すると、ユニクロの方が柔らかい素材に感じました。
見た目の生地感も、無印の方はデニム特有のざらっとした感じを若干残していて、ユニクロは割とすべっとしていますね。

 

その分生地の厚さ(ハリ)は、無印>ユニクロ。

私の住んでいる東京近郊は真冬でも問題なく履けると思いますが、特に寒い地域だとユニクロの方はちょっと厚みに物足りなさを感じるかも?しれません。

 

逆に暖かい地域や、春夏の妊婦さんは軽い生地感のユニクロのパンツの方が合うのでしょうね。
洗濯もユニクロの方が乾きやすそうです( *´艸`)

 

あとは、生地が柔らかい分、ユニクロの方が足首の方まで脚のラインに沿う感じはありました!
この辺も妊婦さんそれぞれの好みですね(*´▽`*)

ユニクロマタニティレギンスはデニムとどう違う?

ユニクロのマタニティパンツにはもう一種類、「マタニティレギンスパンツ」もあります!

レギパンの方はスーパーストレッチデニムより1000円安い2990円!

 

さすがのプチプラですね~

ということで試着画像がこちら↓

 

横からのアングル↓

 

 

実は試着室に持っていく時、スーパーストレッチデニムとレギンスパンツと、見分けが付いてなく(;´∀`)

両方同じマタニティデニムの色違いだと思ってたんですが!

 

履いてみたらやっぱりレギパンの方がいくぶん柔らかいです。

スーパーストレッチデニムも十分柔らかいけど、その上を行く柔らかさ◎

 

それでいて生地のペラペラ感は特に感じなかったです。
白とそれ以外と履いてみて、ちょっと白の方が柔らかいような??と感じてタグを見て気づいた程度(;´∀`)

 

なので見た目はほとんど違いがわからないかもです。

 

後ろ側から撮ってみたアングルも↓

 

後ろポケットもちゃんとついていますし、マタニティデニムの方と比べても、レギンスだから特別お尻ムチムチ感が強調される、ということもなさそうです。

 

強いて言えば、履いてみたラインを見ると足首のあたりの細くなってるところへのフィット感はレギンスパンツの方がよりあるかなあ・・・というところ。

 

このまま真冬の外に出ていくと寒さを感じる度合いが違うのかもしれませんが・・・

少なくとも見た目や履き心地は特別違いを感じることも(私は)ありませんでした!

アジャスターやリブ部分の作りもデニムと同じです。

ポケットは前はフェイク。これもデニムとレギンスで同じです。

 

というわけで、暖かい時期にどちらを買うか迷ったら1000円安いレギンスパンツの方が断然お得かもです。

スポンサーリンク

ユニクロマタニティのサイズ感とアジャスター使い方

上の試着画像で着ているサイズですが、全てMサイズです。
私は妊娠前のサイズがユニクロでMで、そのままMサイズで問題ありませんでした。

上でも書いたように、妊娠後期のかなり大きくなったお腹もがっちりガード。
で、まだ余裕ありでした。

 

アジャスターももちろんありまして、こちら↓

 

平ゴムでボタンで留めるタイプです。

 

1つ惜しいなーと思ったのが、このアジャスターが内側についているという点。

ゴムを引っ張って留めたとき、どうしても余ったゴムはリブの内側に収納する形になるので、人によってはゴムやボタンがお腹にあたるのが気になることもあるかも?

 

内側のアジャスターってのは別に珍しくない(というか主流)なんですけどね。

 

この一点で、私は無印の方のマタニティパンツを選びました。
(無印のマタニティパンツはアジャスターが外付けなんです)

 

でもユニクロの方が無印より1000~2000円安いので、アジャスターゴムはそんなに気にならなさそうという場合は値段でユニクロの方に軍配があがることもあるかと。

数カ月しか使わない妊婦服、コスパは重要ですからね( *´艸`)

 

安かろう悪かろうではないユニクロですし、どこにどの程度こだわるかの好みですね。

私は無印をメインのデニムパンツとして購入しましたが、サブとして白のレギンス、安くてしっかりしていていいかも~なんて思ってます◎

ユニクロのマタニティパンツ口コミまとめ

妊婦さんに大人気のユニクロのマタニティデニム。

さすがの品質と価格で、「妊婦服にお金はかけない!」と決意していても、ついつい色違いで買いたくなってしまいそうな逸品でした◎

 

サイズもマタニティだからと特に心配することもなく、通常のサイズ(普段MならマタニティもM)で大丈夫かと思います。
(妊娠で思ったより体重増えてしまった場合はこの限りではないですが!)

 

おそらくお腹周り以外は通常のスーパーストレッチデニムと代わりない履き心地&サイズ感だと思うので、取り扱いの大型店舗が近くになくてネットで購入を考えている場合は、参考までに通常ラインのデニムを見に行くといいかもです。

 

以上ご参考になりましたら幸いです( *´艸`)

スポンサーリンク