バレンタインデーに職場などで義理チョコをもらってしまった方、
ホワイトデーのお返しには何を考えていますか?

 

義理チョコに返すお返し、しかも職場など「付き合い上」もらった場合などは、できるだけ無難に、なおかつ女性陣からの株が下がらないものを・・・という所だと思います。

 

こちらの記事では、ホワイトデーの義理のお返しを無難に乗り越えたい方のために、無難に済ませるためのポイント

  • 女性たちに引かれない、できれば少し喜んでもらえる物は?
  • 予算500円ならどんな選択肢がある?

 

などについて書いていきます(‘◇’)ゞ

スポンサーリンク

ホワイトデーのお返しを義理でも無難に済ますコツ

義理チョコへのお返しということで、おそらくそれほど予算をかけない場合がほとんどだと思います。

例えば職場などでお返しする相手が複数人いる場合は一人当たり数百円~1000円くらいでしょうか。

 

この予算枠の中で買えるものとして、

・お菓子類
・お茶やコーヒーなど
・ハンカチやタオルハンカチ
・入浴剤

この辺りがかなり定番ですし、実際によく配られています。

 

で、「無難」にお返しを乗り切ろうと考えるならば、「後に残らないもの」が基本です。

つまり食品や消耗品ですね。

 

上にあげたように数百円で色々と選択肢も多いものとして「ハンカチ」「タオルハンカチ」もよく選ばれるんですが、これって結構好みがあるので実は難しいと思います。

 

私も何かの折にいただいたハンカチで、なかなか「これは!」というものはなかったです・・・(ノД`)・゜・。

 

ハンカチでも、例えば数千円以上の高級ハンカチであれば、なかなか自分では買わないアイテムなので嬉しいということもありますが・・・

数百円のハンカチなら自分の好きなものを買った方が良いですしね。

 

ということで、ハンカチのような後に残る物よりもお菓子の方がよっぽど喜ばれるし無難かと思います!

 

もうひとつよくあるのが入浴剤ですが、無難という意味ではこちらもわざわざ選ばなくて良いかも。

入浴剤だと香りや色に好みがありますから、特に何人かの女性に用意するなら一律同じものだと、中には使えない人もいるかも。

 

贈る相手の好みに合わせて選べるのであれば、入浴剤もまあアリ、というところです。

なので、あまりお返しの用意がめんどくさい、労力をかけたくない、という場合は向かないかなと思います!

 

ホワイトデーお返しというと、ありきたりでないものが良いかな?と気を使う人もいそうですが、低予算の場合なら超定番お菓子だったとしても全く問題ないですよ。

 

なのでとにかく数百円の予算の義理のお返しなら「残るものより残らないもの」
これを心がけることをおすすめします!

 

ホワイトデーのお返し職場で女性が引く物と喜ぶ物の違いは

義理チョコに対するお返しの場合、相手もホワイトデーにはそんなに期待はしていないと思いますが、どうせあげるなら最低限がっかりされないもの、できれば喜んでもらえるものが良いですよね。

 

そして間違っても女性に引かれるようなものは避けたいところです。(;´д`)

 

まず引かれないためのポイントとしては、シンプルな見た目のパッケージのものが良いでしょう。

ホワイトデー商戦で売り出されているお菓子の中には、ハート型の缶など、かなりハート感丸出しのパッケージの物もありますが、こういったものは相手との関係性によってはいまいちと捉えられることも。

 

特に職場での付き合いのみなどの場合はあまりにもハートな見た目はスマートでないように思います。。

 

もう一つのポイントとしては、「もらったものより明らかに安く見えるものはNG」ということ。

義理のお返しとは言え、値段はもらったもの相応または少し高めを意識するのが良いですね。

(正直見た目が高そうであれば本当の値段はどうでも良いというのもありますが)

 

700円くらいの義理チョコをもらったのに、お返しが300円っぽい物だと、ちょっとどうかな~というところです・・・

(大人数の女性グループからもらって一人ずつお返しする、とかなら別ですが)

 

つまり相手の女性が出資した額と比べて、自分の出費が同じかちょっと高めになるようなものをチョイスした方が良いですね。

では逆に喜ばれるものってどんなもの?
というところですが、これはやはり「自分では買わないもの」でしょう。

 

人にあげるためなら買うけど、自分のおやつや消耗品としてはちょっと普段使いはしないかな~というものを贈れればベストですね!

予算数百円ならそんなにボリュームは大きくなくても良いです。

量は少なくてもちょっと豪華なもの、を探して贈ってみてください◎

 

(次の章で予算500円程度でこの条件に合いそうなお返し候補もいくつか紹介します!)

スポンサーリンク

ホワイトデー義理チョコへのお返し500円なら?

義理のホワイトデーお返し予算にも色々あると思いますが、ここでは予算500円ならどんなものが用意できるか?について、当ブログ管理人(30代、女性)自身がもらったらちょっと嬉しいなあと思うものを紹介してみます( *´艸`)

 

GODIVAのクッキー

ゴディバはありきたり、なんて意見もありますが・・・

数百円の予算のお返しでゴディバがもらえたらやっぱり嬉しいです笑

 

(ありきたり、というのはもっと予算が大きい場合に出てくる話だと思います)

 

そもそもゴディバのクッキーはやっぱり美味しい!!

 

比較的ゴディバの中でもクッキーは安いお菓子になりますが、それでも一口サイズ1枚で100円( *´艸`)

これは自分用にはなかなか買わないです・・・

 

なのでありきたり感あろうとなかろうと、管理人としてはおすすめです◎

 

普通のチョコレートクッキーも超美味しいですが

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ゴディバ (GODIVA) ダークチョコレートクッキー 5枚
価格:561円(税込、送料別) (2018/2/21時点)

 

この季節限定のクッキーなんかも良いですね◎

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ゴディバ (GODIVA) ダブルストロベリークッキー 5枚
価格:561円(税込、送料別) (2018/2/21時点)

 

ウェッジウッドの紅茶

消耗品としてはお茶やコーヒーなども良いと思います。

その中でもパッケージの見た目が適度にかわいい&安く見えないのがこちらのウェッジウッドの紅茶セット

 

ワイルドストロベリーはウェッジウッド(ティーカップ)の柄としても定番中の定番、人気です。

「後に残るもの」だとその定番柄でも好き嫌いが出る場合もありますが、消耗品であればOKです!

 

ハート柄とは違う路線での可愛さもあるので女子受けも良いのでは(*´▽`*)

 

十火 丸 maro 和三盆・苺

過去には「はなまるマーケット」や「スマステ」などの人気番組でも紹介されていたという、和菓子。

十火(じゅっか)というお店の「丸」(まろ、と読みます)という和三盆が見た目にも素敵で意外と低予算です(*´▽`*)

和三盆 丸

 

紅白の見た目で、ちょっとしたお祝いなどにも元々重宝するお菓子ですが、見た目が可愛いのでホワイトデーのお返しとしても良いですね◎

 

あまり甘くないものを、と考えている場合にもぴったりです。

ジルスチュアートのコットン

食べ物以外で残らない物、消耗品を贈るという選択肢もあります。

 

例えばちょっと普段は買わないコットン。

女性であれば肌のお手入れやネイルケアなど何かと使う機会があるコットンですが、普段はドラッグストアで200円以下くらいの物を使う人が多数派だと思います◎

 

500円くらいの予算なら、珍しいピンクのコットンで、女子受けしそうな「ジルスチュアート」あたりが候補

 

ネットショップではなかなかラッピングしてもらえるお店が見つからなかったんですが(´Д`)

実店舗で購入すればジルの可愛い手提げ紙袋に入れてもらえると思うので、贈り物の見た目としてはかなり良いのではと思います!

 

まとめ

職場の義理チョコへのお返しは、無難に、かつ、できれば少しもらって嬉しい物を選んで、株を上げたいところですよね!

 

500円程度の予算でもちょっとした贈り物にできますので、ポイントを押さえて探してみて下さい(*´∇`)

参考になりましたら幸いです◎

スポンサーリンク