今年で第22回となる川崎ハロウィン(通称カワハロ)。

ラチッタデッラをメイン会場に、川崎駅周辺一帯での大規模なパレードが見どころです。

 

2018年は10月28日(日)にメインイベントである仮装パレードが行われます。

この川崎ハロウィンパレードの参加方法(申し込み方法)と参加費について整理しましたので参考にしてください。

驚く主婦

2018年は例年と多少変更があったようなので要チェック!

また、仮装パレードとは別に川崎ハロウィンでは仮装者のコンテストが毎年行われていますが、このコンテストへのエントリー方法や審査についても解説しています。

スポンサーリンク

川崎ハロウィンパレード参加方法と料金まとめ

川崎ハロウィンのパレードには2種類あります。

  • ハロウィン・パレード(メインパレード)
  • キッズ・パレード

 

メインとなる「ハロウィン・パレード」は小学生以上が参加できるパレードで、日曜日に開催。

小学生未満の幼児(保護者同伴)については「キッズ・パレード」が土曜日に開催されます。

 

【川崎ハロウィン2018参加申し込み期間】

2018年8月31日(金)~ ※定員達し次第終了

 

【申し込み方法(チケット購入方法)】

いずれも申し込みはオンラインの「LivePocket-ticket」(ライブポケットチケット)からチケット購入可能です。

https://t.livepocket.jp/

  1. ページ右上のボタンからLivePocketにログイン(初めての方は新規登録)
  2. イベント名の検索
  3. 申し込み(ハロウィン・パレードは仮装のテーマを入力)
  4. オンライン決済やコンビニ支払い等々でチケット購入

 

ちなみにLivePocket-ticketはパソコンからでも携帯やスマホからでも利用できます。

チケットはスマホなどで表示もできますし、パソコンからプリントアウトも可能なので、いずれかの方法で会場に持参してください。

 

【申し込み時の注意点】

中学生以上対象の「ハロウィン・パレード」は申し込みの際に仮装テーマの申請が必要です。

川崎ハロウィンは毎年大人気で、例年はパレード参加申し込み受付開始から2週間ほどで定員に達してしまうようです。

のんびりテーマを決めていると間に合わないかもしれませんのでご注意くださいね。

 

幼児対象の「キッズ・パレード」はグループ単位での申し込みになります。

保護者(16歳以上)1名あたり、参加幼児2名までで1グループとなります。

お友達家族と参加する場合などは、うまくグループを組んでグループ数を減らせば参加費が節約できるかもしれませんので(;´∀`)

あらかじめ相談しておくと良いでしょうね。

※訂正※

2018年はキッズパレードの参加費も1人ずつになりました。

また、保護者1名につき、子供最大4名までで1グループとなりました。

 

キッズパレードは土曜日のうちに計3回行われますので、どの回に参加するかも事前に決めておきましょう。

※参考:2018年の開催時間は以下のとおり

1回目 12:00~ (受付時間10:30~11:30)
2回目 13:30~ (受付時間12:00~13:00)
3回目 15:00~ (受付時間13:30~14:30)

 

それと、キッズパレードは乳幼児限定のイベントのため、上の子が小学生以上の場合は一緒には参加できません。

※訂正:2018年の参加条件は「中学生未満の子供」となりました。

赤ちゃんは参加可能。ただしベビーカー使用の場合は列の最後尾になります。

 

【川崎ハロウィンパレード参加費】

ハロウィン・パレード

⇒参加者1人あたり1,000円

キッズ・パレード

⇒参加者1人あたり500円※保護者も対象

スポンサーリンク

川崎ハロウィンのコンテストは2018年から自動申し込みに!

川崎ハロウィンのメインイベントはパレードで、こちらはゆるめの仮装から本気モードまでレベルは様々。

その一方で本気で仮装に挑む参加者さんのための、仮装コンテスト「ハロウィンアワード」も毎年行われています。

 

例年はパレードの参加とコンテストの参加はそれぞれ申し込みが必要でした。

またパレードとは別の時間帯でコンテストが開催されていました。

 

ですが2018年からはハロウィンパレード参加者=コンテストにも自動エントリーとなったそうです!

つまり、パレードに参加している間に、同時に仮装の審査も行われ、優勝が決まるという仕組みだそう( *´艸`)

 

これまでコンテストの拘束時間が長いなど、参加者の不満があったようなんですが、これが解消されそうですね。

 

また、審査方法もこれに伴って変わります。

審査員さんが会場を終日見て回り、優秀な仮装の方をチェック。

同時に、公式アプリに写真を投稿、いいね!の数も審査のポイントになるそうです。

 

コンテスト優勝狙いの方は審査員さんの目に留まるような仮装・パフォーマンスと、写真に写る際のポージングなども考えておくと良さそうです( *´艸`)

 

パレードには参加せず、見るだけの予定の観覧者さんも、いいね!でコンテスト審査に参加できそうですから、事前に公式アプリをチェックしてみてくださいね。

喜ぶ子供

その他、審査員に確実にアピールできる、ハロウィンアワード用のステージも設営されるそうなので、優勝を狙う人はこちらもチェック!

川崎ハロウィンまとめ

受け付け開始から2週間ほどでパレード定員に達してしまうらしい川崎ハロウィンのパレード。

参加希望の方は余裕を持って申し込みしましょう
(*´▽`*)

主婦

2018年はハロウィンパレードは定員2500名、キッズパレードは各回定員500名(保護者含む)だそうです!

ご参考になりましたら幸いです!

スポンサーリンク